About

この商品について


加熱殺菌していない
完熟生マヌカハニー

加熱殺菌していない完熟生マヌカハニー

効率性にとらわれず、巣箱のなかで水分が21%以下になるまで完熟したものを収穫しています。天然の酵素を破壊しないよう、殺菌・濃度調節のための加熱を行ないません。

加熱殺菌していない完熟生マヌカハニー


ニュージーランド政府公認メーカー
100% Pure New Zealand Honey社が製造

ニュージーランド政府公認メーカー100% Pure New Zealand Honey社が製造

1995年に設立された100% Pure New Zealand Honey社は、ニュージーランド政府が民間企業と共にはちみつの未来を考える団体「Api Culture New Zealand」の部門責任者を務めている、社会的な責任のあるメーカーです。


グリーンベイとメーカーの確かな品質管理

メーカーとグリーンベイの確かな品質管理

品質の劣化を防ぐ温度管理

鮮度維持のため、保温材に包まれた状態で輸入しています。商品を発送する楽天の倉庫は人が作業できるだけの室温であることを確認しています。当店では倉庫で滞在が2〜3日となるように調整しています。

遮光ボトル

紫外線によるダメージを受けないよう遮光ボトルを使用しています。また、キャップは不正防止仕様を採用しています。

メーカーとグリーンベイの確かな品質管理

大手通販モールで多数受賞!
圧倒的な支持をいただいております

楽天、Yahoo!ショッピングなどのデイリーランキング1位、楽天グルメ大賞受賞、 楽天店舗レビューで4.8など高評価をいただいております。

楽天グルメ大賞

グリーンベイはマヌカハニーの専門店として
「本物」をお届けします。

ニュージーランド政府公認の正規品

当店のマヌカハニーはニュージーランド第一産業省・UMF協会の規定に準拠した正規品です。

プロのバイヤーが品質を評価

大手百貨店や高級スーパー、高級レストランへの卸業者として累計800店舗以上で124万本以上を販売しています。

現地への視察

お客様へ確かなマヌカハニーをお届けするため、毎年ニュージーランドを訪問し、産地と工場の確認を行っています。

ニュージーランド第一次産業省が
当店に発行している輸入証明書

オンライン証明書

ハニーバレーを運営する100% Pure New Zealand Honey社では証明書の偽造などを防ぐため、ホームページよりUMFの証明書を確認できるようにしています。当店のマヌカハニーをご購入いただいたお客様はこちらからメーカーによる証明書をご確認いただけます。

オンライン証明書のご確認はこちら

1日40円から始められる

1日40円から始められる

マヌカハニー1回の使用料はティースプーン1杯(約5g)が目安です。 容量250g入りの場合は、約50回分。1日に1〜2回召し上がりいただく場合、1本でお一人様1ヶ月分とお考えください。1回分の費用はグレードにより異なりますが、40〜120円位が目安です。

当店のおすすめ

1日に1回でも、毎日お召し上がりいただくのが良いようです。ご予算の面で、ご無理のないグレードをお選びください。

MGの量を基準にグレードを比較してみて下さい

UMF値 MG値 特徴
UMF5+ MG83 以上 ニュージーランドで最も食べられているグレード
UMF10+ MG263以上 MG含有量がUMF5+の3倍以上
UMF15+ MG514以上 MG含有量がUMF10+の約2倍
UMF20+ MG829以上 MG含有量がUMF10+の3倍以上
UMF22+ MG971以上 超希少・究極のマヌカハニー

マヌカハニーQ&A

マヌカハニーについて、お客様からよくお寄せいただく質問をご紹介しています。
こちらに掲載されていないご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。

マヌカハニーは、どうやって食べれば良いですか?

空腹時にティースプーン1杯をそのまま召し上がりいただくのが、おススメです。パン・ヨーグルト・フルーツ・紅茶などと共にいただいても問題はありません。1日に1〜3回を目安に召し上がりください。

マヌカハニーは、妊婦さんが食べても大丈夫ですか?

全く問題ありません。むしろ、是非ご利用いただきたいと考えております。

マヌカハニーは、食べ過ぎたらダメですか?

1日に数圓發領未鮠い珪紊らない限りは、特に問題ございません。実際に生産者のなかには毎日250gを食べていると豪語している人もいます。ただし、マヌカハニーは砂糖よりもカロリーが低いものの糖質を多く含んでおります。このため、「ほどほど」がよいかと思います。

マヌカハニーのグレード規格が沢山あって分かり辛いのですが?

マヌカハニーのグレード規格は現在、UMFとMG(MGO)が主流です。これらの関係は、こちらのページ上部の換算表をご参照ください。なおMGSはOha Honey(通称ワトソン&サン)1社のみが採用している規格です。UMFとMGSは管轄している団体が異なりますが、数値の意味は同じです。また、Active、TA、NPAのグレード分けはニュージーランドでは禁止されている規格です。

食べるときに金属製のスプーンを使っても大丈夫ですか?

問題ありません。はちみつは金属に反応して変質することは事実ですが、とても微量の変質であることが分かっています。当店はニュージーランドで数10社の製造現場を見て参りましたが、全ての企業が製造工程で金属製の鍋を使用しています。

マヌカハニーを食べるときに加熱しても大丈夫ですか?

一般にマヌカハニーは熱に強いと言われていますが、メチルグリオキサール(MG)は加熱によって減少することが分かっています。これは、加熱によってUMF値が減少することを意味します。減少の程度はマヌカハニーに含まれるアミノ酸の量が関係しており個体差がありますが、目安として100℃に加熱するとMGは半分くらいになるとお考え下さい。マヌカハニーを加熱する際は、できるだけ低温で加熱することをおススメ致します。

本物のマヌカハニーはどうやって見分けることができますか?

残念なことに「証明書がある=本物」とは限りません。これは、ニュージーランド政府やUMF協会では不正を抑止する枠組みを設けているものの、どうしても抜け道が存在してしまうためです。当店では、このような不正に巻き込まれることのないよう定期的に自主検査を行なっています。また当店は「ものづくりの姿勢は品質に表れる」と考えています。このため分析結果と同様に生産者の人柄を重視して仕入れを行っています。

TAとは、どんな意味ですか?UMFと同じ意味ですか?

TA(トータルアクティビティ)は全ての種類のハチミツが持つ抗菌作用を数値化したもので、UMFとは数値の意味が異なります。TAがマヌカハニーのグレード規格で用いられる場合、メチルグリオキサール(MG)由来のものと過酸化水素由来のものを合算したものが数値化されます。例えば、UMF10+で過酸化酸素由来の抗菌値が30+の場合、TA値は40+となります。TAがマヌカハニー以外のグレード規格で用いられる場合、マヌカハニー以外のハチミツにはMGは殆ど含まれていませんので、主に過酸化水素の値を数値化します。実はこの過酸化水素、体内に摂取されると人体の酵素により分解(消失)されることが分かっています。このような事情により、ニュージーランドの第一次産業省は2015年にTA規格を禁止にした経緯があります。

Information

商品情報

名称
マヌカハニー UMF22+
内容量
250g
原材料
100%純粋 非加熱はちみつ
品質
農薬・抗生物質を使用しない有機養蜂
原産国・産地
ニュージーランド
賞味期限
製造より5年
保存方法
冷暗所で保存してください。
説明・注意点
加熱殺菌していないため1歳未満の赤ちゃんにはあげないでください。
販売元
有限会社グリーンベイ
連絡先
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北4-7-15
0467-84-3731
輸入者名
有限会社グリーンベイ
区分
ニュージーランド製・食品

Review

お客様からのレビュー